XLEDIA

よくあるご質問

Q1. ほとんどのLED電球の寿命は40,000時間といわれていますが本当ですか

A: 市場で販売されているLED電球の寿命は40,000時間と言われていますが、実際にはそれはLED発光体の設計寿命です。LED電球はLED発光体のほか、その他の電子部品によってつくられていますが、電子部品は熱に非常に敏感で、例えば有効な放熱設計がなければその寿命はLED発光体の寿命に遠く及びません。LED電球がその設計寿命前に壊れてしまったという多くのお客様の声はこの理由によるものです。

Q2. LED電球のパッケージに記載されている○○W相当とは何を指しますか

A:○○W相当というのは消費電力のことではなく、全光束(単位:lm)のことです。白熱電球の○○W相当の全光束を目安に規定されています。例えば、100W相当のLED電球は1520lmです。なお、XLEDIAは60W相当~150W相当の昼白色と電球色を扱っております。お客様のニーズに沿う商品をご用意しております

Q3. 3年保証とは本当でしょうか

A: もちろんです。他社の製品は保証期間が1~2年に比べ、弊社は3年保証します。XLEDIAは製品の品質管理において、厳密なチェックを行っており、些細なミスでも見逃しません。なお、パッケージに記載されている使用方法に従い、1日に24時間、週に7日点灯しても大丈夫です。それでも、不具合が生じた場合、弊社最大の誠意をお持ちしまして、対応します

Q4. LED電球は全方向タイプ、広配光タイプ、下方向タイプがあり、何を選べばいいでしょう?

A: 一般的に、上述した三つのタイプは照射角度のことを言います。全方向タイプは270度で、広配光タイプは180度で、下方向タイプは120度です。どのタイプを選ぶか、設置箇所や人の好みによって異なります。基本的に、全方向タイプはどの箇所でも相応しいです。広配光タイプは寝室やリビングや浴室など、下方向タイプはダイニングや廊下や玄関が相応しいです。

Q5. 力率、PF値(Power Factor)とは何でしょうか?

A: 力率とは、電気工学的に言うと「有効電力」を「皮相電力」で割った値であり、0~1の値を取ります。効率は、入力された交流電力から、どれだけ直流電力を取り出せたかを表す値だが、力率は、入力された交流の電力を、どれだけ無駄なく使用しているかを表す指標です。Energy Star(エネルギースター)が規定された力率はLED照明の場合、住宅用ランプの力率は0.7以上、商用として販売する場合は0.9以上でなければなりません。XLEDIAの全商品の力率は0.9以上で、一番節約できます。

日本某大手メーカー   力率:0.6
消費電力:12.9W 全光束:1,520lm
12.9÷0.6=21.5W(実に消耗した電力)
XLEDIA         力率:0.9
消費電力:12.2W 全光束:1,520lm
12.2÷0.9 = 13.5 W(実に消耗した電力)

日本のほとんどの大手メーカーのLED照明の力率は0.6です
力率に詳しい情報をご提供しております。下記のリンク先をご覧ください

日本電気技術者協会-力率改善と経済効果 GO